的場有楽座
横川有楽座は広島でアダルト映画(ピンク映画・ゲイ映画)を上映している映画館です。
毎月豊富なラインナップでお客様の満足のいく作品を上映しています。ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。

■横川有楽座
営業時間:月曜日〜金曜日・日曜日→11:00〜22:00(上映映画によって若干変更あり)
土曜日ナイト営業→11:00〜24:00(上映映画によって若干変更あり)
入場料金:一般2300円

横川駅からは下の地図の赤い矢汁の道を通ってご来館下さい。

 お問合せ:広島県広島市西区横川町2-4-26 電話:082-961-6288  地図

アダルトグッズ(TENNGA EGG WAVY使い切りタイプ)、なつかしのアダルトビデオ好評発売中!

5月上映スケジュール
27 28 29 30

10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
快感ヒロイン
ぷるるん捜査線
密通の宿
悦びに濡れた町
濡れた愛情
ふしだらに暖めて
凌辱ホステス
ぶち込まれて
女引越し屋
汗ばむ谷間
妹のおっぱい
ぶるり揉みまくり
ふしだら慕情
白肌を舐める舌
ロリ作家
おねだり萌え妄想
地獄の如く狂おしく
(ゲイ映画)
光る少年
(ゲイ映画)
薔薇色電車 出発珍行
新作ゲイ映画)
ほんとうの空色
(ゲイ映画)

↑PAGE TOP

密通の宿 悦びに濡れた町

監督 竹洞哲也
出演 なつめ愛莉 南涼 倖田李梨 他

 民宿を男で一つで切り盛りしている雄太。都会からこの土地の風俗店に流れてきた葵は、店の連中と反が合わず、民宿の部屋を間借りして客を取っていた。その日の相手は六児だった。雄太は客なんかこないからと場所代も取らず、近くで食堂を営む哲男と飲む時には葵を同席させたりもしていた。人付き合いが苦手な葵にとっては楽園のような場所とも言えた。だが、町は災害と風評被害による打撃でゴーストタウンと化していた。災害支援の労働者だった六児は、作業もあらかた終わり、街を離れる前に馴染みの葵を抱きに来た。ある日…。

妹のおっぱい ぶるり揉みまくり

監督 加藤義一 
主演 荒川美姫 合沢萌 華沢レモン 吉岡睦雄 他

 学生の悦子は兄・健太郎と二人暮らし。健太郎は工場で働き、生活費を稼ぎながら妹の結婚資金を貯めていた。その日は悦子の誕生日だった。健太郎が遅くに帰宅すると悦子が起きて待っていた。酔った悦子が寝てしまうと、そのうちに健太郎は妙な気分になってきた。胸の高まりを抑えながら添い寝してやった。翌日、健太郎の頭の中は悦子のことでいっぱいなる…。
濡れた愛情 ふしだらに暖めて

監督 高原秀和
出演 小倉由菜(新人) 並木塔子 涼南佳奈 山田奈保 他

 付き合っていたバンドマン・広夢と歩く今カノ・チカ(山田奈保)に近付き、バットで広夢を襲撃したいつか(小倉由菜)は、逆にチカのスタンガンで返り討ちをくらう。その様子を見ていた元教師・佐知子(並木塔子)は、同じ元教師で苦い過去を持つ真一と営むスナックへ連れ帰り介抱する。風俗嬢上がりのいつかが、今も現役嬢として働くひな(涼南佳奈)の家に居候している事を知り、放っておけなくなった佐知子は、ランチ営業を始める計画を立てていた事もあり、仕事をさせると同時に勉強を教える事に。3人の間に信頼関係が生まれ始めたある日、真一の過去を知る客らが入店し、平穏に過ごしつつあった真一と佐知子は再び傷心する。一方で、チカの差し金により見知らぬ男達に強姦されるいつか…。その日を堺に、真一の中に眠る激情にも似た感情が溢れ出し、いつかと関係を持つが…。

ふしだら慕情 白肌を舐める舌

監督 荒木太郎
出演 平沢里菜子 華沢レモン 淡島小鞠 池島ゆたか

 妻を亡くし独り身の健太郎は、田舎で小さな映画館を営んでいた。そんな彼の映画館に、都会的な鈴子という女がアルバイトに応募してきた。他の従業員の推薦もあり、彼女を採用することになる。健太郎の友人、古川と小林は気さくな鈴子の虜になる。鈴子は映画好きで仕事熱心で、あっという間に映画館の看板娘のような存在になるが…。

凌辱ホステス ぶち込まれて

監督 清水大敬
出演 海空花 水谷あおい 成宮いろは 望月りさ 他

 夫になるはずだった達夫の遺影の前に座り、生前の思い出に耽る裕子(海空 花)。クラブホステスでNo.1の彼女を嫉妬の目で睨みを利かす、同僚・明美(水谷あおい)は、如何にして彼女を奈落の底に陥れるかを目論んでいた。裕子と妹・弘美(望月りさ)は、仕組まれた事故により両親を亡くしていたが、その借金先である金融会社の社長・鮫島が絡んでいる事を裕子は薄々感づいていた。ある日、店に訪れた鮫島と口論から暴力を振るってしまった裕子は、鮫島の怒りを買い店をクビにされる。それをきっかけに、明美は自らの身体を捧げ、鮫島と手を組み裕子への復讐を企む。そんな明美の復讐という名の魔の手は、やがて妹の弘美にも伸びて…。

ロリ作家 おねだり萌え妄想

監督 渡邊元嗣
出演 藍山みなみ 神田ねおん 華沢レモン 他

 男心をくすぐる筆さばき!エッチな創作活動!!

出版社勤務の一条は、社長の娘で常務の妻・志穂との不倫の噂が流れ、スランプ真っ只中の人気純愛小説家カノンの担当に回された。カノンは曲者で身なりに無頓着、執筆中は風呂にも入らず、オカマのカオルをペットとして養っていた。一条は家政婦のように彼女の身の回りの世話をさせられる。文句を言いながらも我慢して世話をし、ようやく原稿をもらうが、それはまるで官能小説で、一条は書き直しを要求する。カノン邸を出ると、志穂が待っていた。しばらく会うことを控えていた二人だったが、志穂が彼とのセックスの味を忘れられずにいた。ホテルに行く二人。執拗に出世を推して欲しいとすがる一条に嫌気がさした志穂は別れを切り出した。ホテルを出た一条を冴子が尾行した。彼女は一条のストーカーで、不倫の噂を流したのも彼女だった。一条は再びカノンの元へ戻り…。

地獄の如く狂おしく(ゲイ映画)

監督 小林悟
出演 渋谷和則 観念絵夢 港雄一 樹かず 他

 燃える、燃える、紅蓮の男愛が燃えさかる!!

新進気鋭のファッションデザイナー・武はマネージャーの一郎に言い寄られていたが、なんとなく逃げていた。嫌いではないのだが、何か避けたくなる気持ちがあった。ある夜いつものように口説かれたが、ちょうどかかってきた電話をきりにうまく逃げた。そして客先の待つバーへと向かった。そこで新しいパーティドレスの注文を受けた帰り、海岸で見知らぬ男たちに強姦されてしまう。後日できあがったドレスを届けて自宅に戻ると、海岸で犯されている自分の写真が届いていた。その上、衣装に針が残っていてお客が重体になったと知らせが入る。自信を無くした武は、思わず自殺しようと海に向かうが…。

薔薇色電車 出発珍行(新作ゲイ映画)

監督 原田ちよ
出演 川口星矢 佐賀照彦 広瀬優也 神城浩樹 他

 いつもけなげで頑張り屋の美少年照彦。今日も朝から元気にダンスのレッスン。今日は特に力が入る。青年団の発表会ミュージカル『裸の王様』の主役発表があったからだ。もちろん主役は照彦で決定! 照彦は家で寝たきりの優也お兄ちゃんのために練習が終わるとアルバイトにも精を出す。近所の人だけでなく、誰からも好かれる男の子だ!しかし、主役の座を取られたライバル達。表面上は優しいけれど心の中は別物だ。特に自分が主役になれると思い込んでいた意地悪美少年星矢にしては尚更だ。お間抜けな勇治を利用して照彦レイプ作戦を開始した。頑張れ照彦。悪の魔の手から逃げうせろ!ピンク映画の超人気作品「痴漢電車シリーズ」薔薇族版。けっして期待は裏切りません!
光る少年(ゲイ映画)

監督 小川和久
出演 香本健二 堺勝朗 久須美欽一 工藤正人 他

 夫婦同然で暮らしているトシオとマサト。二人はゲイバー「クリスタル」を共同経営している。ゲイホストのミキやカツヒコら従業員からマスターとママと呼ばれ親しまれている。そんなある日、トシオが妻と別れて以来、十五年以上も会っていない息子の真司が田舎からタレント学校に入る為上京するので、一緒に住まわせて欲しいと手紙が来て…。
ほんとうの空色(ゲイ映画)

監督 柴原光
出演 石井基正 池島ゆたか 吉岡一郎 日比野達郎 芹沢莉緒 他

 美しいドラマである。?鬼才・柴原光監督、若干23歳のデビュー作。色褪せることのない、傑作である。おそらく今後もずっと…。?売り出し中の新進画家が、彼の恋人であるリンの家で同居生活を始めることになった。近々開かれる個展に向けて、制作に専念するためだ。リンの家には年老いたリンの母親がいて、色々と彼の面倒を見てくれる。その中で彼は絵を描き、リンと愛し合い、と充実した生活を送っていた。そんなある日、彼のパトロンの画商から(その画商とは、金銭的援助を受けるために肉体関係があった)、個展が成功したらニューヨークへ行かないかと言われる。今の心と身体が充実した生活を続けるか、画家としてニューヨークへ留学して上を目指すべきか…。彼も、そして恋人のリンも、重要な決断を迫られる…。?とにかく、画家を演じる石井基正が美しい。素晴らしく端正なマスク。素晴らしく均整のとれた身体。少し翳のあるような静かな演技。どれもほんとうに美しい。またストーリーも哀しくはあるが、人が生きるということを声高に叫ばないで、静かに流れながら心に染み入ってくる。これも美しい。監督の演出、カメラワーク、そして音楽。これらも美しい。?これらの美しさが絡み合って、奇跡のような映画が誕生したといっても過言ではないかもしれない。が、あまり美しい、美しいと書いていると、エロ映画としては二流じゃないのかと思われるかもしれないが、石井基正のSEXシーンは何度見ても著しく興奮する。やはりイイ男が悶える姿というのは、誰が何を言おうと極上のエロスなのだ。?まさに必見。貴男に送る、珠玉の1本です。
↑PAGE TOP
Copyright(C)2004 Shimizu Kogyo Inc .,All rights reserved.